株式会社やおふくのご案内

上田生まれの上田育ち。 九十年以上の歴史があるのに常に新鮮そのもの!
地域NO1を目指して200坪から
690坪の店舗展開

会社概要

創業大正8年
設立昭和47年5月
資本金2.000万円
代表者代表取締役社長 清水金二
従業員数240名(男子81・女子159)
事業内容スーパーマーケット(現在、上田市内に3店舗・東御市に1店舗を展開)
沿革 大正8年5月 上田市に食料品店創業
昭和22年5月 合資会社八百福設立
昭和37年5月 全国に先駆け、セルフサービス方式に切り替える
昭和47年5月 総合食品スーパーマーケットにして株式会社やおふく設立
昭和50年5月 秋和店開店(活気ある市場型のパレット販売店舗)
平成元年11月 塩田店開店(200坪の地域密着型店舗)
平成10年9月 レッツ古里ショッピングタウン・古里店開店
平成12年12月 東部町店開店

地元で育った企業だからこそ
わかる地域ニーズがあります!

東信地区の交通の要衝、上田市は大手ナショナルチェーン、地元スーパー 小売店がひしめく商業の激戦地。上田に生まれ育ったやおふくは街の八百 屋として創業以来,大手スーパーの進出にもかかわらず食料品販売を中心 とした地元資本で独立系スーパーマーケットの道を着実に歩み続けています。 創業以来90余年にわたり、生鮮食料品の鮮度・味・品揃え・お値打ち 価格を追求し、地域の食生活に密着してお客様のニーズにお応えする営業を 展開してきました。

当社の社是でもある[地域のより豊かな暮らしに貢献する]事と地域社会の食を担う事にやり甲斐と生き甲斐を感じながら社員全員が心をひとつに日々真心を込めたサービスの提供を心掛けております。 その他、「心と心のふれあいを大切にするやおふく」は単に商品を販売するだけではなく、お客様との旅行、コンサート鑑賞、各種祭りを積極的に行ってお客様と社員の心と心が通う温かみのある商売を行っています。 このようなやおふくで人と接することが好きで自分の力を発揮しようとする フレッシュマンを私たちは大歓迎します!